茨城県土浦市の眼科【白内障・緑内障・オルケソラトロジー】ののやま眼科

視力回復コンタクトレンズ

Orthokeratology オルソケラトロジー

orthokeratology

オルソケラトロジーの特徴

夜寝ている間にコンタクトをはめるだけで視力回復!

日中は眼鏡もコンタクトも必要なし!

ケアは簡単!コンタクトと一緒!!

スポーツも安全に思いっきり楽しめる!

子供の治療効果は抜群!

オルソケラトロジーの特徴

特殊なデザインの高酸素透過性コンタクトレンズ“オルソケラトロジーレンズ”を用い、角膜の形状を矯正し、視力を回復させる角膜矯正療法のことです。
今までのコンタクトレンズとはの使い方で、寝る時にレンズを装着し、起きて外すだけで角膜の形状が変化し視力が回復します。

回復した視力は一定期間維持され、日中は裸眼でも良く見えるようになります。

さまざまな近視屈折矯正法の中でも角膜を傷つけることなく非常に安全な方法で近視と乱視を矯正することができる画期的な最新の近視屈折矯正療法として、世界的に注目を浴びています。

2010年9月には厚生労働省より高度管理医療機器の認可を受けています。

安全性

この角膜矯正治療はすでにアメリカで30年以上にもわたって研究、施術され、その素材の安全性についてはFDA(アメリカ食品医療局)でも承認済みです。
アメリカではパイロット、消防士、スチュワーデス、スポーツ選手をはじめ、既に120万人以上の方がこの処方を受けています。
また、なにか問題が生じてもレンズ装用をやめれば角膜は元の状態に戻るので安心して使用することができます。
さらに夜間に家で着用するので日中のようにほこりなどが目に入り、痛くなったりすることもなく、紛失する心配も減るなど、多くのメリットもあります。

オルソケラトロジーの仕組み

オルソ・ケラトロジーの仕組み

この角膜矯正治療はすでにアメリカで30年以上にもわたって研究、施術され、その素材の安全性についてはFDA(アメリカ食品医療局)でも承認済みです。
アメリカではパイロット、消防士、スチュワーデス、スポーツ選手をはじめ、既に120万人以上の方がこの処方を受けています。
また、なにか問題が生じてもレンズ装用をやめれば角膜は元の状態に戻るので安心して使用することができます。
さらに夜間に家で着用するので日中のようにほこりなどが目に入り、痛くなったりすることもなく、紛失する心配も減るなど、多くのメリットもあります。

オルソケラトロジーレンズの効果

オルソケラトロジーの効果は、意外なほど早く現れます。1~2時間のテスト装用で、0.1位の視力が1.0になることも、珍しくありません。

個人差がありますが、ほとんどの方が装用開始から3日間位でその回復した視力が終日持つようになります。
裸眼視力を維持するため、毎晩装着することが基本ですが、安定してくると1日おき、2~3日おきの装用でも十分な方もたくさんいらっしゃいます。

装用スケジュールやどれくらいの視力を出すかなど自由に調整できるのもオルソの大きな魅力と言えます。

オルソケラトロジーレンズ 装用までの流れ

事前調査
arrow
テストレンズ装着
arrow
眼科専門医によるレンズ処方
arrow
眼科医の指示により定期検診を受ける

オルソケラトロジーQ&A

お気軽にお電話ください。

診療時間:月木金 8:45~12:00 15:00~18:00
:水土 8:45~12:00 、午後休診
:火 8:45~12:00 、午後は手術終了後~18:00